『空蝉の森』

最終更新: 6月5日

緑の迷宮に隠された秘密。それは愛を失した女の切ない傷跡。


「抜け殻のように一人 」

泣けずに生きてきた女の宿命を酒井法子が熱演する「幻の主演映画」ついに公開!!!



酒井法子が演じるのは、雄蝉と違い鳴けない雌蝉のように、泣けずに1人でトラウマを抱えてきたミステリアスな女・結子。3ヶ月間の失踪中の記憶を失くし、警察に保護された結子を「別人だ」と言い張る夫・昭彦役に、舞台を中心に活躍する斎藤歩。結子の家の防犯カメラが内側向きだと目ざとく見つける退職直前の假屋警部役に柄本明。夫の精神カウンセラー・山井役に西岡德馬。失踪者を調べるのが趣味のフリージャーナリスト・青柳役に金山一彦。青柳が取材する民宿の女将・佐藤役に、2018年に他界した角替和枝。結子の弟・正雄役に池田努、夫の女・香織役に長澤奈央と、実力派俳優が脇を固める。


監督は、『無垢の祈り』、『私の奴隷になりなさい』の亀井亨。「辛い顔をすると色気が増す」という酒井演じる結子のミステリアスな過去の秘密を、丁寧にあぶりだす。

主題歌は、大黒摩季の「OK」(12月23日に発売されたニューアルバム「PHOENIX」収録)。


「STORY」

彼女を呪縛する事件の真相が暴かれる時 慟哭が遠く聞こえる-。

3ヶ月の失踪後突如帰宅した妻・結子(酒井法子)を夫・昭彦(斎藤歩)は「別人」だと主張。退職直前の失踪課の假屋警部(柄本明)は、新人刑事に「あの家の防犯カメラは、外向きでなく内側向きだった」と指摘する。夫の精神カウンセラー・山井(西岡德馬)に、「夫は祖父の遺産をもらえなくなるから、私が戻ってきたら困るはず」と相談する結子。結子の前に夫の女(長澤奈央)まで現れる一方、失踪者を調べるのが趣味のフリージャーナリスト・青柳(金山一彦)は、島で民宿を営む佐藤(角替和枝)に会いに行き…二転三転する物語の行き着く先は…



『空蝉の森』(2016年/日本/118分/カラー/シネスコ/5.1ch/DCP)

監督・脚本:亀井亨

出演:酒井法子、斎藤歩、金山一彦、長澤奈央、角替和枝、西岡德馬、柄本明

共同脚本:相原かさね

プロデューサー:太田裕輝

主題歌:「OK」大黒摩季(Being)

配給:NBI

協力:アルミード


35回の閲覧0件のコメント